"MR×隠岐島前島後神社マップ"

A-Leaf(エイ・リーフ)を使用した3D観光案内

観光案内のマップを拡張

隠岐諸島で、MR技術と既存の地図を組み合わせた新たな観光案内が始まりました。
隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会発行の「隠岐島前島後神社マップ」をA-Leaf(エイ・リーフ)アプリで見ると、立体地図上に神社の場所が鳥居アイコンで表示されます。さらにコントローラでアイコンをクリックすると、その神社の詳しい情報を見ることができます。立体的に表示される地図や写真で、より深い情報を得て神社巡りを楽しみましょう。

A-Leaf(エイ・リーフ)とは

既に印刷され配布されているパンフレットをインタラクティブに拡張する、空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」専用アプリ。Magic Leap 1を装着して対象のパンフレットを見ると、コントローラで選んだ情報を詳しく知ることができます。
博物館や科学館などの施設で既設の看板やサインにも適用できますので、じっくり見たい来館者に、より深い情報を提供できる追加サービスが可能になります。

隠岐ユネスコ世界ジオパーク×ドコモで目指す、
隠岐諸島におけるSDGsの実現

隠岐ユネスコ世界ジオパークとドコモが協定(※)を締結したことで始まったこのサービスは、テクノロジーを活用したSDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けた離島振興の一環。
A-Leaf(エイ・リーフ)を使用した3D観光案内のほかにも、今後さまざまな取り組みを連携して進める予定です。

「隠岐ユネスコ世界ジオパークとドコモがICT・DXを活用しSDGs(持続可能な開発目標)の実現と推進に向けた教育充実・離島振興に関する協定」