“XRの技術で、旅がより豊かになる”

「新体感トラベルガイド」

XRでこれまで知ることができなかったことを知る、観ることができなかったものを観る

新体感トラベルガイドは、バスや鉄道などでの旅行中、位置情報に応じて旅行者に最適なデジタル観光コンテンツを配信するサービスです。

スマホやタブレット*1に、バスや鉄道の車窓からの景色や位置情報に応じて、見どころや歴史などの情報がXRコンテンツとして紹介され、旅の移動時間を充実したものにすることができます。

2019年春、JR九州の観光列車「いさぶろう・しんぺい号」でおこなった実証実験は、列車内にいながら列車上空からのドローン空撮動画を視聴できるサービスも提供。乗車記念証にタブレットをかざすと、いさぶろうしんぺい号の車体や車内の様子が3Dで見えるXRコンテンツはお子さまを中心に好評を博しました。

バス旅行もXRで進化

新体感トラベルガイドを活用すれば、バスツアーもより楽しいものになります。JTB沖縄の協力のもと2020年5月まで実施した「やんばる探検どきどきツアー」では、沖縄県北部のやんばる地域で、そこでしか見ることのできない希少な鳥「ヤンバルクイナ」をバスの各座席に設置したタブレットで、XRコンテンツとして表示しました。バスから降りて入ることのできない森の中も、360度パノラマ映像で体験。現実とXRコンテンツをかけあわせた、新しい感覚のバスツアーが可能になります。

窓が、あなたの観光ガイドになる

現時点ではタブレットのみでの提供ですが、ドコモでは将来的に列車やバスの窓そのものを使って観光情報を旅行者に届けるサービスの提供を目指しています。車窓からのんびり景色を眺めているだけで、観光スポットが近づけばその スポット情報を知ることができ、美しい風景写真が撮れる最適なシャッターチャンスを教えてくれ、一回きりの旅行では楽しめない様々な天気や季節の景色を観ることができる。また、旅行者の降車駅が近づけばお知らせをしてくれるので、乗り過ごす心配もありません。降車後もスマホと連携して役立つ観光情報が利用できます。そんな「進化した窓」が、みなさんの旅の景色をより豊かにしてくれることでしょう。

詳しくはコチラ

*1 サービス開始時はiPad、iPad Air、iPad Proのみでの提供。iPhone及び Android OSのスマートフォンやタブレットでの提供は今後を予定。