"ARクラウドで普段の街をエンターテインメントに"

ARクラウドで実現するエンタメ化された街

エンターテインメントの街へようこそ!

未来的で楽しいデジタルコンテンツがリアルな街に重なって見える拡張現実(AR)の世界をARクラウド技術を活用し、赤坂(東京都)の街の一部をエンタメ化しました。
エンタメ化された街では、デジタル広告が映り替わったり、街の上でカーレースをしていたり、ときには怪獣が現れて大変なことになったりと楽しいことがたくさん起こります。

ARのサービスを広げていくために

「エンタメ化された街」は、ドコモが開発している「AR開発者向けオーサリングツール」を活用しております。 現状、ARのサービスを開発するには専門の知識が必要となり、費用や作成時間などの開発コストが多くかかります。そのため、私たちはARのサービスをより簡単に開発するために「AR開発者向けオーサリングツール」を開発しております。
「AR開発者向けオーサリングツール」はARのコンテンツを簡便に配置可能なツールで、ARを使ったサービス開発のコスト削減を可能にし、ARのサービスの普及に貢献いたします。

再生