"もっと手軽な立体映像体験へ"

Volumetric Videoのストリーミング配信

Volumetric Videoとは?

撮影画像から3D空間を再構成した「Volumetric Video(ボリュメトリックビデオ)」は、人やモノなどの被写体を多数のカメラを含む専用装置を用いて全方位から撮影し、被写体をそのままの3Dコンテンツを作成できる技術です。
撮影したデータを3D空間上に再構成することで、臨場感と存在感のある立体映像を自由な位置、角度から視聴することができます。

ストリーミング配信でより手軽な再生が可能に

Volumetric Videoは2D動画に比べて多くの情報が含まれるため、これまでは短尺映像のダウンロード配信に限定されていました。今回ドコモは、Arcturus社の技術協力により、コンテンツのクオリティを一定以上に保ちながら配信時のビットレートを最適化する技術と長尺コンテンツの再生技術を開発し、長尺で高品質なVolumetric Video映像のストリーミング配信を可能にしました。この技術により、高品質な長尺コンテンツをストリーミング配信で気軽に楽しむことができます。

好きなデバイスでどこでも視聴

Magic Leap 1のようなMRデバイスをはじめ、VRヘッドマウントディスプレイ、スマートフォンなどさまざまなデバイスに対応し、場所や用途を問わずさまざまなシーンで次世代の映像を体験することができます。

外部サイト